トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
2016年06月19日 (日) | 編集 |
初めてのお客様のプードル1才半。最初の店では突然咬むし出来ないのでしつけをしてから来て下さいと言われ.その後の店では4回やってもらったけど..するほど咬むことがひどくなり三行半を。
顔が全く出来ずハサミやコームに咬むと..その動画まで見せられて申し訳なくてと...。獣医さんも咬まれたと..。
そしてできるかやってほしいとうちに来られた。
やはり顔だけボサボサでした。
お話を聞いたら権勢症候群だと結果がでた。
ポイントは主人には忠実.奥さんには咬む.息子さんは好き.
気分次第で突然咬む。
恐々口輪を付けて始めた。
足裏も爪切りも耳掃除もなぜか大人しい。
それらにトラウマ(過去に痛い思い)は無いようだ。
そしてお風呂に。シャンプーも大人しいがバスタオルで拭きかけから唸りだした。
この子はパニックになってなくて冷静でありながら..怒ってる。
これは早く直る可能性あり。
なんの問題もなく顔のドライングと顔のカットだけが問題とわかった。コームを2度ほど咬んだけれど..なぜかハサミでカットもできたし..徐々に大人しくさせてくれたのが嬉しい。
もしかしたら..過去に顔全体に毛玉があってそれを無理に取られて痛くてトラウマになっているのでは?と思ったりした。
何故前の人はハサミを使えなかったのだろう?と考えてた。
権勢症候群の子は唸ったり咬んできても無視をして続ける事が多いけど..この子の場合は違った。叱ってみたら..分かってくれた。
褒めることは美容中ではしない。指示の繰り返し。美容中にリードしていく事が大事だし.もちろん恐怖心は与えない。
この人に逆らったらダメなんだと教えていくし美容が苦痛でないことも。
何度名前を呼んだりしたか..くらい語りかける方が分かるということは..この子は冷静なのだから。
そして素早く終わらせる。我慢ができないのも権勢症候群。
終わってからお店でオモチャで一緒に遊んで帰りました。
緊張が一気に吹っ飛んだ私。
後に気になっていたら..別のワンちゃんを紹介してくださって感激しました。その紹介して明日来られる子はシェルティーで..
体を触られるのが嫌で..お店でバリカンを掛けられないという子で
家で体もバリカンを掛けてるそうです。その様な子達が仕上げられたらまた達成感がありますね。
頑張ります!


コメント
この記事へのコメント
かこねーさんの知識や観察力は見習わなくてはいけないです。
この子のお顔がぼさぼさとか、、、毛玉はあったのですか?
もしあったのだったら、お顔を嫌がる子にとのように毛玉を取ったのか教えてください。
権勢症候群の子だけですか、グルーミング中は褒めず指示のみというのは。
お願いします。
2016/06/20(Mon) 22:52 | URL  | bichon #-[ 編集]
bichonさんこんばんわ~
質問から答えますね。

顔はスヌーピーの様に目の下は切れないままでした。
お客様の理想は丸く可愛くしたいと言われたので..
過去5か月~数か月まではたぶん長めで丸くしていたのではないかと推測します。その間に毛玉等で引っ張られて痛い思いを毎度して咬むようになってしまったのではないかと。
なぜなら..最も嫌がる爪切りや耳の中.他の作業は優等生なんですから..両極端。
きちんと月1で美容はしていたと推測。

毛玉ではなく.. もつれですね。
うちでは..プードルの毛がフワフワと柔らかめに仕上がるシャンプーをするんです。その様なものがなければしっかりリンスをするのもいいと思います。

仕上げのフワフワになるスプレーも使うときもあります。

口輪を付けているので.その隙間から少しそのまま乾かしてから口輪を外しますが伏せをした状態から.台に顎を付けている姿勢で..咬まれるのを防ぐために.口輪を少しゆるめて
目の下部分をオープンにしていきます。
毛が濡れているところからコームを入れると重くますます嫌がりますから..半分自然乾かす感じで。
ウェーブが残りそうな時は温風でなく送風で伸びます。
または霧吹きに少しリンスを入れてウエーブが残ったら
噴きつけて伸ばすのもいいですが..目に入らないようにということとあまり気にしなくても大丈夫。

犬は口輪はされていると考えているので.
先にハサミかスキバサミかブレンダーで必要のない毛を切り取ります。
次に
目の下から毛をかき上げて.毛玉やもつれの根元をしっかりつまみ.コームを立てて
割ります。ハサミが使えればハサミでも割ります。
その時に左手でつまむ親指と人差し指以外の指で.頭を上げないように押さえてます。

また..口輪をズラしていきます。
左側をしたければ.口輪の絞めている左耳のみ少し外して.
口輪をズラして切ります。
顎下も同じく少し緩めて.顎下に隙間をつくり切ります。

だいたい..形ができてきたら.口輪を外しますが..
伏せの状態で.台に顎が付いているのが理想。
その状態で.口輪を外す時に.左手は犬の両耳をしっかり持ち..台から頭が動かないように固定します(ハサミも人も咬むから)
台にペタンと顎が付いているので..目の周辺の毛のカットは
これで綺麗にできます。
犬の精神状態も落着きますので.落ち着いている時は左手は緩んでます。
顎下は.左手を少し上げるとカットできますが.
もし咬むのでしたら.左頬は右頬を台にペタンと付けて。

口輪を全く外せない子もいます。その様な子は口輪の隙間から毛を出して切ったり.バリカン入れたり
先ほどの様に.
口輪をズラして切っていきます。

基本権勢症候群の子だけですね。
権勢症候群の子は唸っても.嫌がっても反応をしないんです。なぜなら.反応することで.犬自体がそれに人が答えていると考えるから。
「いい子ね~」とも言わないです..いい子..できるね~と言っても甘えが逆反応していくんです。

言うことは「待てよ」「足いく待て」「耳待て」「足回り待て」
という「待て」です。
終ったら「よし終ったよ」と大いに褒めたり抱きしめたり遊んだりです。

けれどいろいろ美容の過程で試してみる。
この子はどんな反応をするのか?

基本無言で権勢症候群の子は進めますが

多少強引にやったら..どの様な怒り方をするのか?
(訳が分からなくなりパニックになる?
それをしなければ収まる?)

怒ったらいつまで怒るのか?
(怒ったら何もかも怒りだす?)

どこが嫌でどこまでの我慢ができるか?
(我慢の限界ギリギリを知ることで他の作業に移る=忘れスイッチ切り替えさせる)

怒る理由は過去のトラウマもあるのか?
恐怖心のみか?
(一体なぜ咬むのか)

どのくらい服従心があるか?

それらも考えながらやっていて..今回
普段絶対と言っていいほどしない
「叱る」と言うことをしてみましたら...
なんと...大人しくさせてくれたんです。
私は威圧感を与える様で嫌いな事なんですが..
まだ1才という事と..家でも叱られる事も聞いていたので
やってみました。

そしたらなんと..ドライングの後に本来は体から仕上げるんですが..顔から半分仕上げて体を仕上げた。
後に口輪をもう一度外してカットしたときは..ハサミでカットしても大人しくさせてくれたんで嬉しかったですね。

この子は..「この人は苦手だけど言うことを聞かないといけないんだ」と思われていい感じです。
信頼関係はずっと先だと思いますが
まずはそれが大事かなと思うんです。
少しずつ慣れていけば口輪は無くなり.言葉も増えていきます。笑顔も出していき..会話もキスもしながらいける日を夢見てですね。


























2016/06/21(Tue) 00:34 | URL  | かこねー #-[ 編集]
保存版ですね、かこねーさんのお言葉。
ありがとうございました。
2016/06/21(Tue) 23:11 | URL  | bichon #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック