トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
2016年03月18日 (金) | 編集 |
今日の奈良市は暖かい一日でした。
トリミング中にお電話が入りました。前に飼っていて次にまたシーズーを飼われてずっと来て下さっているお客様です。
3日にトリミングもして帰られましたが..最近食べなくなって吐いたりして獣医さんに行ったら腸内にしこりの様なものがあり
先生は手の施しようがないので余命何か月かと言われたそうで..
ペットの埋葬の所を教えてほしいと..。
覚悟をしておかないといけないと..。
葬儀屋さんはお話ししましたが辛いです。
生まれて数か月の子の美容で幸せを感じ.若くて柔らかくて.無邪気で。
年月が経ち.凛々しく感じ毛の艶も良く雄はたくましく.雌は優しさと気品も備わり..。
また年月が経ち.何処かが不調が出始めたりして
少しずつ筋肉に衰えを感じ始めるけれど.人との調和ができて落ち着く。
そして少しずつ寝ている時間が増えて白内障になり耳も聴こえにくくなって...
自分の15年20年にしろ犬猫の15年20年は早過ぎるから
このお仕事は辛い時があるな。
頑張って克服してほしいな..また来月元気なお顔さん見たいな。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック