トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
2016年02月22日 (月) | 編集 |
ドゥードルのシンちゃんです。前回もカットでしたが今回も短くして下さいということで..「今でも短めですがバリカンでもいいですか?」と
お聞きしたら「....」でした。もつれは短くてもしっかりもつれが出来ています。家で手入れが出来ないということで.毎度お任せ。
そうだな..バリカンを入れるしかないなと思いつつ.そのままズルっとバリカンを入れると胴長に見えるのでハートを入れました。
背中8㎜..足アタッチメント13㎜と10㎜前胸は丸く残して。
DSC_0676.png
DSC_0678.png
シンちゃんお疲れ様でしたぁ


コメント
この記事へのコメント
日本ではまだまだクリッパーを使っての作業を嫌がるお客様がいらっしゃるのですか?
グルーマーさんの負担とかを考えると、半端ない感じはしますが、、、、
しかし、そこはかこねーさん、ただ単にクリッパーだけを使わず、ハートを付ける辺りが、やっぱちゃうでー!!
2016/02/22(Mon) 23:39 | URL  | bichon #-[ 編集]
bichon さん
こんばんわ~。日本はまだまだ寒いですよ。
そちらはいかがですか?
クリッパーを嫌がる理由は極度に短くなることが不細工に
見えるからと..寒いので大丈夫かな?というところですね。
クリッパー=バリカン3㎜か5㎜と想像するくらいの短さ。
シンちゃんは伸ばし続ける事が理想と考えていらっしゃったので..それを続けてはきたものの..こんなに毛玉やもつれが出来る犬種だとは...とお客様も家で手入れも出来ないという現状なんです。
以前にそちらのグルーマーさんが毛玉との葛藤で泣いていたというお話がずっと残っていて..初めてドゥードルをしたときには実は私も同じ様な気持ちになりました。
今はかなり慣れてきましたが..この事なんだって(笑)
プードルとはまた違う細く毛量が多く梳かしても..カットした毛でまたもつれが生じるような毛質。
たしかに少しでももつれが残っているとアタッチメントを掛けると凹みができるのでしっかり取り除きます。
こちらで使っている何種類かの中のトリートメントが
ひとついいものが見つかり.大きいもつれ以外はそのまま
シャンプーしてドライングで残っているもつれをそのトリートメントを使うと楽に取る事ができました。
それでも時間は掛るので時間短縮できる何かを模索しているところです。
2016/02/24(Wed) 22:58 | URL  | かこねー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック