トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
2015年10月01日 (木) | 編集 |
半年くらいシャンプーと獣医さんの内服で治りつつあるMix犬の
14才の女の子です。最初は赤みとひどい痒み。皮膚は穴がポコポコとトビヒの様に円形脱毛が表皮小環といいます。
脱毛部分のみ皮脂分泌過剰.色素沈着.ただ.全体は普通から乾燥?
肛門周囲.お腹下部分.パット内赤み。
高齢なので免疫低下による細菌感染での膿皮症だと思うが..
ひどくなると表皮小環が増えるので..そこで真菌も疑う。
最初2ヵ月は痒みがあるので.クレンジングシャンプー後にお預かりの
ノルバサンシャンプー10分浸け置く。痒みは軽減されるが円形脱毛が少しトビヒのように増えたので.クレンジング後にマラセブシャンプーに
変更しつつ..獣医さんと平行して見ていく。
やはり真菌が少し出ているということで考えが的中。マラセブで10
分浸け置くことを続け2ヵ月後に今日来られたら
なんと毛が生えてくれていました。赤みもなくなり.膿皮部分が全くなく.
黒皮部分は沈着しているので治らなくても痒みがないので傷もなく。
黒い毛の部分が円形脱毛だったところ
DSC_0537.png
DSC_0538.png
DSC_0539.png

お腹の部分は黒いですが..サラッとしているんですよ。
実はここからがシャンプーの選び方が重要なところなんです。
ほぼ治りかけでありながら..
刺激の強い薬用シャンプーを使うべきかどうか?
自己治癒力を考えるので.2度洗いは止めて浸け置くことも今日は止めよう。ただ..痒みが出ると困るのでノルバサンシャンプーのみで洗いました。ちょっと頼りないですが..臭いは取れてました。
お客様に「油断するとすぐまた表皮小環(円形脱毛)になることをお伝えしました。
そそ..前にはパンをあげたりしていたそうでしたが.
一切止めたそうです。それも原因のひとつでしょうね。
完治して本当に嬉しかったです。


関連記事


コメント
この記事へのコメント
シャンプーの見極め方、素晴らしいです。
2015/10/01(Thu) 11:50 | URL  | bichon #-[ 編集]
bichon さん
シャンプーの決め方はほんまに難しいですね。
家に帰ったら..掻くのがひどくなったとなると
可哀想だし..。
獣医ではないのでシャンプーも冒険ができない。
セラミドが入っていて.皮膚カバーしてくれるシャンプーを
使うとどうかな?と思っても..自分の犬でない限り
どう変化して良くなるか悪くなるか日常見られないから
難しいです。
私が思うに..日本ではとても良心的で協力的な獣医さんと
連携を取りながら治療していく過程で.その時に使うシャンプーを選択できるのがベストだと思います。
とりあえず教えに行った獣医さんでのシャンプー法は
勉強にはなってます。
2015/10/01(Thu) 18:23 | URL  | かこねー #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/09(Fri) 13:05 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
返信しましたよ。
着いているかな?
よろしくです
2015/10/09(Fri) 22:59 | URL  | かこねー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック