トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年08月07日 (金) | 編集 |
日中は暑いだけだったけど.夕方から雷と共に豪雨。台風?という様な感じで怖くて雨戸を閉めた。後にお客様が来られて外を見たら..
看板が外れかけ大きな観葉植物が3つ倒れてしまってた。

他の猫の初めてのワクチン接種の時は皆何ともなかったが.
アンジュの一回目の3種のワクチン接種をして帰った時は.少し
吐きそうな様子を見せた。
翌日は大丈夫だったが..簡単に考えてはいけないな~と。

ワクチン接種は獣医さんの始まる早い時間.例えば
10時から12時まで..夕方は17時から20時までとしたら
10時に接種を.または17時に接種を。獣医さんが翌日休診でない日を選択する。

なぜなら..一回目が大丈夫だからといってニ回目が大丈夫とは
いえない.アナフィラキシーショックやアレルギーが起こる子が犬猫にいるから。
意識を失ったり.嘔吐が止まらなかったり顔が腫れたりする子もいる。深刻な状況に陥る子もいるから。

もしもの時に..すぐにまた獣医さんに走れる時間帯に接種はしてもらう事ですね。

飼い主さん.私もそうですが.時間の空く時を見計らって行くので
どんなに遅くワクチン接種をして下さいと獣医さんに行っても.獣医さんは体調が悪くなった時急患で来られても時間外になるから明日一番に来たほうがいいよってはまず言わないと思うんです。
もし言われたら「え~?せっかく仕事終わって急いで来たのに」と
思ってしまう。
本当はそう言われた方が..アナフィラキシーショックの恐さを自覚する上にも親切な先生だろうと思うんです。

なので..飼い主さんが知っておくことは大事ですね。
さてそろそろアンジュの2回目のワクチン行かなければ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
うちもだ~ちゃんが2回目で反応してしまってから 獣医さんと話し合った結果 ワクチンはしない方向で決めました。
ちゃっぷもだ~ちゃんの娘なので 知らずにしちゃった1回だけで 止めておきましょうということに・・・
「すぐにまた獣医さんに走れる時間帯に接種」
↑すごく大事なことだと思います。
今まで うちにいた子で 大きな反応出ちゃった子がいなかったので あまり考えたこともなかったけど 薬って怖いです。
体調の良し悪しも関係しますが よく獣医さんに相談して 説明をもらうことも大事ですよね。
2015/08/16(Sun) 09:25 | URL  | nekobell #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。