トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年07月15日 (水) | 編集 |
高齢のロングダックスの子がサマーカットで来られました。
一度ご自宅で去年の夏熱中症で倒れたという事です。
ここ数日家ではクーラーは3台一日中動いています。
ひどい暑さと雨も多く台風が近づいています。
27度くらいに設定して室内は狭いので商品がある室内ドアは少し開けて。
熱中症になったと聞いた後に美容をした時は.ハアハア言い出したら
止まらず恐く思いました。ハアハアが走った後のハアハアみたいなんです。だんだんひどくなっていくんです。
ハアハア言いだすかな?の時に体は冷やしていかないと..言ってからだと熱は上がる一方になると想像すると...。しかもそれは秋でした。
ベイシックしながら犬の息遣いを見ながら聞きながら..シャンプーは一回だけで早めに終わらせる。
しっかり拭いて..
ここから体温調節のできない高齢犬は.少し震えがきます。体が濡れてしまって今度は冷えてくるので
ここで室内の温度は2度上げました。
心臓も頑張っていますが.不整脈なのか上手く血液が流れないのかと考えるので.内側から早めに乾かします。
ドライヤーの温度も熱いと熱中症を引き起こすので.ブロアーとスタンドドライヤーを併用し.後顔だけ乾かすくらいになったら室内の温度を2度下げました。
ホッ無事に終わりましたよ~。そしてまたお店側の内側のドアを開けて.室内の温度差を緩和させていきました。
けど思ったんですが..うちの店は小さいし.基本私一人なのでクーラーの温度を下げたり上げたり出来るけど..
熱中症になり.体温調節のできない老犬ちゃんの美容は気をつかいますね。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
老犬やハアハアいう犬など、この季節は特に注意が必要ですね。
かこねーさんはこまめに温度調節してその子の体調に合わせているなんて、すごいです。
ウチは色々な子がドドーと来るので、空調の管理はできないんですが、扇風機、ドアの開閉、水分補給、タオルなどをフル活用で乗り切ってます。
しかし、ニュースで見ました、温度37、38度って何??異常だぁ。
2015/07/15(Wed) 23:15 | URL  | bichon #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。