トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年02月26日 (木) | 編集 |
お客様から「オーストラリアラブラドール」を洗ってほしいです
と..お電話がありました。
飼うことで東京にお迎えにいったそうですが..
??ラブラドール?黒ラブ?と短毛種をそうぞうしていましたら
....あらら~~大きなプードルさんやん。
まだ1歳になっていないけれど9kだといいます。
奈良ではほとんど見たことがないんですよね~。
たいがいトイプードルですから。
ラブラドールレトリバーとプードルとアメリカンコッカスパニエルかイングリュコッカスパニエルの血が入ったオーストラリアの犬種。
アレルギーを引き起こさない盲導犬でもあるらしく
だからなのかまだ1歳になっていないのに非常に大人しく穏やか
なんです。まるで訓練済みのワンちゃんみたい。
図鑑のドゥードル
yjimage.jpg
美容前のドゥードル「しんじちゃん」
DSC_0248.png
毛玉がかなりあり..毛玉取りで1時間掛りました。
見てわかるとおり.トイプードルの毛並みとは違い緩やかなウェーブで櫛通りはいいです。
足は短めで..背中は半分とのご要望。
そうですね..ドゥードルは短く刈らないほうが可愛い。けど足全体はあまり短くすると貧層になりますから。

DSC_0249.png
アタッチメントがあってよかったぁ..ほんま22㎜。
こうやって見ると..元からプードルのまん丸顔になっていたので
同じようにしましたが..図鑑のお顔さんの方がドゥードルは似合う気がします。
あまりカチッとラインを入れるより..図鑑くらいの長さがかっこいいな~という感想でした。
そしてトイプードルさんです

DSC_0239.png

関連記事


コメント
この記事へのコメント
おぉぉーかこねーさん、ついにDoodleデビューですか。
そうなんですよ、この犬種はゴールデン(又はラブ)とプードルの掛け合わせなので、どっちの毛質を受け継ぐかは生まれてみないとわからない時もありますが、たいがいウエーブかクルクルの毛。
んでもって、絡まる絡まる、私の店ではこの犬種が多いので、慣れました。
お家でのブラッシングは必須のワンコですね。
2015/02/27(Fri) 00:13 | URL  | bichon #-[ 編集]
bichonさん
bichonさんがおっしゃっていたドゥードル感動とともに
毛玉さんと奮闘しましたぁ。
そちらでは多そうなのでほんまに大変だなって思いながら
作業しました。
教えに行っているところでもスタッフは見た事ないと言ってましたので..やはりアタッチメントを勧めているとこです。
日本では徐々に人気が出てきそうです。
なぜならとても温厚で賢くて友好的だからです。
この子だけかな?
たまらない魅力のある犬種ですね
2015/03/01(Sun) 10:00 | URL  | かこねー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。