トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
2014年12月05日 (金) | 編集 |
DSC_0195.png
シーズーのソラちゃんの足が毎度可愛いので
今日は足を載せます。
カットしているとイメージを常に働かせてますが..
足のカットはアタッチメントで10㎜で..赤ちゃんが靴下を履いてるようなイメージでカットしてます。
この部分のカットが皆さん難しいようです。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
そ、そ、難しいです。左右対称にならなかったり、、、適度な丸みが作れなかったり、、、
私、後ろ足も苦手です。
2014/12/05(Fri) 23:45 | URL  | bichon #-[ 編集]
ワンちゃんネコちゃんがお空に行ってしまった
話を聞くと、先代のコの最期を思い出します
可愛がっていたつもりですが、お手入れが
全くできなかったことを後悔 40歳目前に
トリマーを目指しました まだまだ未熟ですが
勉強を始めて良かった かこねーさんみたいに
ワンちゃんの気持ちを理解しながら作業できる
ようになりたいです
コメントなかなかできないですが
チェックさせていただいてます
お忙しいでしょうが、頑張って下さい
アタッチメント 難しいf^_^;
2014/12/17(Wed) 08:46 | URL  | Peace☆エミ #-[ 編集]
bichonさん
こんばんわ~
こちらは強風で寒いです
明日にも雪が降ると言われてますよ~
奈良市は今日初雪だったそうですが..
作業中で気が付かなかったです(笑)

そうですよね~
前足より後ろ足の方が足自体伸ばせないので
難しいかも。
左右対称より..前後ろの方も難しいかな。
前足の方が大きくなりやすいわ~。
お互い頑張りましょね
2014/12/17(Wed) 20:09 | URL  | かこねー #-[ 編集]
エミさん
こんばんわ~
私も大阪から奈良に引っ越した時は40代ころでしたよ~
こちらに来てから.獣医学を
勉強してだいぶ成長した気がしました。

この年齢でも吸収出来るんだって当時は思いましたよ。
それにテディベアカットも
学校では知らない事でしたし..
アタッチメントもね。

アタッチメントはだいぶ慣れてきましたが
どうもバリカンの感覚で入れず
櫛で梳かす感覚で入れると
変に凹みが出来たりしないようですね。

難しいのは..アタッチメントに適している毛質かどうかを
見極める事と長さを選ぶ時ですね。
それにしてもアタッチメントは楽です。
次のワンちゃんのカットにも力を注げますしね!
2014/12/17(Wed) 20:19 | URL  | かこねー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック