トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
2014年07月12日 (土) | 編集 |
以前に美容もさせてもらって飼っていた猫ちゃんが亡くなって.捨てられていた猫を保護して飼っているのでカットして下さいと来られた初めての猫ちゃん。
とってもいい子ちゃんで.最初からゴロゴロと喉を鳴らせて可愛い子で..名前は「サクラ」ちゃん。
お預かりした時は気が付かなかったけど..な.なんと耳が切れてる!

美容が終わってから聞いたら..保護した時から切れていて獣医さんに聞いたら「避妊をしたという証拠にそうする先生がいるよ」という事らしい。
DSC_0068.png
DSC_0070.png
DSC_0075.png
麻酔をしている時に切るらしいが..そんなことをする必要があるのだろうか...。
私はこれは虐待に近いものがあると思う。
そもそもなぜカットさせるかというと「手術したよ」ということで捕獲される可能性があるとネットで書かれているけど.首輪をする=
連絡先や避妊手術済と書くなどすれば飼い猫とも判別はつく。
そもそも.飼い猫ならウイルス性鼻気管炎.ネコエイズなど蔓延している状況なのだから出さない事ですよ。
近所のお庭にも迷惑を掛けたりするしね。
これはすべきことではないと思います。痛々しいですね。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック