トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
2012年07月02日 (月) | 編集 |
最近は獣医さんも歯医者さんの様に増えている。いつも行っているところが親切でいいと思っても..人と同じく比較する事をしなければ果たして渡す薬の判断や治療法や病名はどうなのかは分からない。たとえば耳を痒がるからと行くと.耳の中を見ただけで薬をくれる先生は。顕微鏡で耳垢を調べ.細菌の量と真菌の量のパーセンテージを出した上で細菌の薬か真菌の薬のどちらかとなる。耳疥癬がいたらとんでもないだろう。獣医師会の学会やセミナーに積極的に足を運ぶ先生は
ある獣医さんでは2年間耳の中がグジュグジュで治らなかったのが.違う先生に相談したら「バイオウィルがいいのでは?」と早々にお客様に話し行かれたら..美容の時に感激した。完治しているのだ!いつまでもドルバロンしか渡さない先生では...ということですね。また下痢をしたからとレントゲンを撮るが..一枚でも腸と胃しか見ない先生と腹水がないかとか様々なところを見る先生との違いも感じます。お薬も抗生物質は何十種類とあるんですが.長期にわたるかもという疾患に最新の抗生物質を渡す先生は「これはすぐ効くよ」などと言い飲ましても.最新の薬が効かなくなったら次に与える抗生物質がなくなるからです。どうしたら新しい抗生物質か最新のものではない古い時期から作られている少しずつ効果が出るものかが分かるのか?それは先生に聞くことですね。最新のお薬は金額が高いですので営利目的ならたまりません。なので..先生との相性もあると思いますが.いろんな事を聞きやすい先生はいいですね。聞くためにも飼っている犬猫の病名をネットなどで調べて知識を得ることも大事です。先生からお聞きした事を含めて書いてみました。

プチッとお願いしま~~す

にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
おはようございます。なのか
こんばんは?なのか。

ウトウトして目が覚めたら
こんな時間。

「獣医さん選び」勉強になりました。

右サイドバーにある「犬の首輪について」
はっは~んって納得。

かこねーさんのトリマー職を超えた お話にビックリです。
感動した(アレレ どこかで聞いことがある)


P.S
ニャンコ達かわいいね。
今日のお客様は、お利口さんにシャンプーさせてくれましたか。
2012/07/03(Tue) 04:06 | URL  | 和 #-[ 編集]
yoshiだぜ~飛んできたぜ~

ぶた猫が好きなんです。ふてぶてしさが何とも言えず・・・

また来るぜ~
2012/07/03(Tue) 13:01 | URL  | yoshi #g1BTLDEc[ 編集]
和ママさんこんばんわ~
ニャンコ様は飼い主さんにもお話ししましたが
ドライヤーでオシッコちびり.他の子はウOコのお土産でしたよ~(笑)
2012/07/03(Tue) 17:50 | URL  | かこねー #-[ 編集]
大阪のスギちゃん初コメありがとう
猫の顔ってキツネ顔とタヌキ顔があるんですよ~。
人はどっちが好きですか?
私はキツネ顔ですわ
2012/07/03(Tue) 17:53 | URL  | かこねー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック