トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年04月03日 (水) | 編集 |
昨日は続けて勉強会をして.今日はお休みして明日勉強会します。筋肉痛と言って帰られましたから今日はゆっくり出来たかな?
Lさんにもお話ししましたが.海外のペットサロンの状況は知らないですが.アメリカの考えは実力主義だと思うので.出来なければ切られるのではないかと..。
それまでにいくら日本で基本は教わりましたと言っても.
結局利益を生みそうな可能性を感じられなければ雇ってももらえないと考えるので..私は必死なのです。
当然..Lさんの犬と楽しく笑い合いながら綺麗にしてあげるという夢とのギャップをすでに痛く感じ始めていると思います
日本は小型犬が多く.たぶんですが細かい作業も多いけれど
海外は中型も大型犬もかなり来られると思うんですね。
そうなると自分自身の体力と気力との勝負じゃないかしら...。
勝手な解釈をしていますが..
なのでこちらで中型犬2頭も疲れなくシャンプーをこなせなければ..海外でも日本でも到底無理となります。
その厳しさを徐々に知ってもらわなければならないと思って
やっていくつもりです。
Lさんついてきてくださいよ~あなたの為なんです
ところでアイちゃんは完全に慣れて..様々な表情を見せてくれるようになりましたよ。
見てください...ホッコリしたお顔さんでしょ
最初に来た時のお顔さんとは全く違いますね
メチャ可愛いです

130403_013540.png130403_013514.png

関連記事


コメント
この記事へのコメント
アイちゃん 可愛い〜♪
すっかり不安なんて ぶっ飛んじゃって 甘々になっちゃってますね♪
トロケそうな顔しちゃって♪
これなら 寂しいって感じずにご主人を待っていられますね!
国外でも どんな場所でも 技術を評価してもらえる基本を身につけてあげたい。
そこまで考えてくれる先生って なかなかいないですよね。
海外は地域性によっても トリミングに対しての考え方(お客様)が違ってきますから どんな場所で働くかによって Lさんの理想とのギャップが生じてきますね。
Lさん ねじり鉢巻で かこねーさんについていってくださいねー!
2013/04/03(Wed) 22:17 | URL  | nekobell #-[ 編集]
アイちゃん、いいお顔してますね。お家から離れ、飼い主さんからも離れ、寂しい不安などあったろうけど、かこねーさんのところなら安心だからね。

海外のグルーマー事情は様々です。同じ地域のクルーミングショップでさえも違うのだから、、、、
お客さまに対しての接客も違うしね、たぶん日本とでは。
Lさん、かこねーさんの所で修行できることは素晴らしい経験ができると言うことだと思います。しっかり学んでください。(老婆心です、、、笑)
2013/04/04(Thu) 00:42 | URL  | bichon #-[ 編集]
かこねーさん、こんにちは☆

私の住む国では、トリマー応募に際し共通してよく見掛ける条件は、

・50ポンド(23k弱)の犬を持ち上げられる事
・どんな気質の犬も扱える事
・全ての犬種のブリードカットも出来る事
・一人で全ての業務をこなせる事(小さなお店だと開店から閉店まで任せられます)
・良いチームワークを発揮出来る事(大きなお店で数人のトリマーがいる場合)
・最低3年以上の経験がある事
・良い接客マナーのある人
・外見上、きちんとした人

などでしょうか。

面接でよく聞かれる事は、

・何年の経験があるのか
・日に何頭の犬を仕上げられるのか
・得意とする犬種のカットは何か

に続いて実技テストがあります。

一見厳しそうに見える条件ばかりですが、人手不足という事もあり余程の事が無い限り採用されると思います。私でさえ職に就けたのですから・・・^^;

特に日本人の日本のトリミング技術を習得した人はカットが丁寧で綺麗なので多くのサロンが欲しがるという土壌があり、それに加え、日本人は働き者で真面目で清潔好き。かこねーさん直伝の技術にスピードが付けば、Lさんの前途は明るく、もう怖いものナシだと思います。

確かLさんはオーストラリアでしたよね?あちらでワーホリに行っていた日本のトリマーさん達を何人か知っていますが、こちらとよく似た状況だと言っていたので概ね間違いは無いかと思います。

かこねーさんの技術が海外で活躍する日も近いですね*^^*
2013/04/04(Thu) 06:13 | URL  | まゆりん #-[ 編集]
ちゃっぷママさん
こんばんわ~
アイちゃん可愛いでしょ~
ほんまにいい子ちゃんで.最近手で「もっと触って~」って要求
してくるようになって嬉しいです。
そうなんですよね。
海外もシステムやグルーミングする為のワンちゃんを受ける考え方の違いはあるでしょうね。
勿論営利目的のみで受ける経営者もいるでしょうから
そこが難しいです。
その様なお店で働くと犬に対しての扱いのひどさを見て辛くなり
居られなくなります。
入らなければお店の中身は分らないところがあるので..
Lさんがお店で働く時は..とっても犬に対して大事に扱っている
お店に当たる様に願うばかりですね
2013/04/04(Thu) 23:13 | URL  | かこねー #-[ 編集]
bichon さん
こんばんわ~
そうですね~
日本もお店の経営者でカラーが違うのと同じで
海外も様々でしょうね。
お客様に対しての接客が違うのはどんなところが違うのかな?
海外の人のお客様のワンちゃんの犬を受けるという考え方が
違うのでしょうか?
日本の方が接客はいいのだろうか...?
2013/04/04(Thu) 23:18 | URL  | かこねー #-[ 編集]
まゆりんさん
いや~~私の技術が海外で活躍するのでしたら
4年は修行しないと難しいですよ~。
それでも難しいと思います
これは誰でもだし..2年制の学校を卒業した人でも無理でしょ。

それにしても...言葉が出ませんわ。
なかなか大変な条件です。

私はひとつを除いて全てクリアーですが..
ひとつは23k弱の犬を持ち上げられるか...うう~~分らん。
けれど自分が思っていた通りでした。

Lさんの場合は経験が無いに近いという状況での面接になるので..ちょっと考えている事があるんですよ~
それがなんとかいけばお店に入り込めると思うのです
まゆりんさん
情報ありがとうございます。

2013/04/04(Thu) 23:33 | URL  | かこねー #-[ 編集]
大変な仕事ですね。勉強会海外の店で勤める方にも教えているんですね。娘の所にも新人2人入って来て大変見たいです。
自分の仕事出来ない見たいですv-12
あいちゃん可愛い(*^_^*)
2013/04/05(Fri) 16:39 | URL  | もも #sCdCES4I[ 編集]
ももさんこんばんわ~
そうなんですね~娘さんも大変ですね。
そうか...4月だから学校卒業生さんが入られたんですね。
ファイテンです!
腰を大事にして下さいね~
2013/04/05(Fri) 22:01 | URL  | かこねー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。