トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
2013年01月18日 (金) | 編集 |
今日はペルシャ猫ちゃんです。
台帳を見ると..ラムちゃんはお風呂で酸欠しかかる.3分のみと書いてあった。
覚えてます~..シャンプーしていたら3分くらいで.ヘナヘナ~となり..急いで洗い流しました。
2度目のシャンプーで酸欠になりかかり腰が抜けそうにヘナ~
となる子はたまにいます。お湯の温度も低く手早くしても。
なので..ラムちゃんはシャンプーは無理となりました。
まずは..ウニちゃんからです。すごく大人しい子です。
全身1㎜バリカンでとご要望。キャリーから出してみたら..お家で切られていました
130118_112343.png
130118_133804.png
130118_133842.png
次はラムちゃんです。ふたりとも..体が脂っぽくて.アンディスの強力なバリカンでも進みが悪いです。
ウニちゃんの皮膚はたくるので..皮膚を伸ばしながら刈らないと怪我をさせるので難しいです。
ラムちゃんは結構怒ります。よく口を見て.口を開けながら呼吸したりする事一回..
体温が急上昇する事一回
あまり美容はしないほうがいいかなと思いながら一時間で終了しましたが..ちょっと怖いですね。
麻酔は不可能だと思いますので..1年に1度位かな~。

130118_134713.png
130118_150120.png130118_150139.png



関連記事


コメント
この記事へのコメント
気品あるペルシャ
ペルシャって毎日の手入れが必要で
大変そうですね(>_<)ヽ
ウチの子なんてペロペロッだけで
グルーミング終了だもん…

口呼吸は頑張りましたね~
でもかこねーさんもラムちゃんもウニちゃん
お疲れ様でした(〃'▽'〃)
2013/01/18(Fri) 22:58 | URL  | モコリーナ* #o/PXu/q6[ 編集]
今日は、?がいっぱい
ウニちゃん、ラムちゃんの飼い主は同じ方ですか?
なんでウニちゃんだけ、自分家で全身バリカンで来たの~。
飼い主に聞かないと答えれないわね。(笑)

寒いのに、思いっきりバリカンは風邪ひいちゃわないのかな。
ライオンカットは、人気がありますね。

かこねーさ~ん
ラムちゃん、麻酔が不可能なので、年に1回くらいかなって、なぁに?
それにしてもラムちゃん、ご機嫌よろしくないのか、お顔が怖いなぁ。

質問攻めで、申し訳ないですー。
2013/01/19(Sat) 06:00 | URL  | 和 #-[ 編集]
ニャンズは 飼い主でさえ 爪切りを許してもらえぬことがありますからね〜(T_T)
我が家が そうですが・・・
ライオンカット ペルシャですると すっごい!
まるで白いライオンですね(笑)
2013/01/19(Sat) 10:45 | URL  | nekobell #-[ 編集]
モコリーナさん
うちのデカちゃんは毛が長めだけど.もつれないので
そのままですわ。
6歳なのになぜか..口臭がするのにベロベロとグルーミングしてるから笑える。
怒るけど他の猫ちゃんと同じで..そんなに暴れてる事はないのに口呼吸なので..ちょっと怖いな~
2013/01/19(Sat) 11:51 | URL  | かこねー #-[ 編集]
和さん
ウニちゃんは家でハサミでザクザクと切ってあったんですよ~
写真でも背中がザンバラになってると思うわ~。
それで1mmバリカンしましたよ。

寒いですよ~。
けれど飼い主さんが猫アレルギーなんで1㎜にして下さいと
言われました。
ご家庭の事情があるんですね。

麻酔が不可能という事は..獣医さんで麻酔をしてもらって
刈ることも出来ないという事ですわ。
体温が急上昇=圧が高い..。酸欠を起こすという事で麻酔自体が難しいのではないかと。
なので興奮させる事は良くないので美容はあまりしないほうが
懸命だという事なんだけど.毛玉が出来ると皮膚病になってまうので..美容はしないといけないというところが難しく..
だいたい3ヵ月から半年に一回の猫ちゃんの美容でも..
この子に関しては一年に一回くらいでいいんじゃないかなと。
2013/01/19(Sat) 11:58 | URL  | かこねー #-[ 編集]
ちゃっぷママさん
せっかく伸びても刈らないと維持できないのですよね
とにかく脂っぽくなるのね。
うちの猫達も洗わないと背中の方が脂っぽくなりがちです。
フケが出始める。
食べ物の影響もあると思うわ。
2013/01/19(Sat) 12:02 | URL  | かこねー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック