トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年12月15日 (土) | 編集 |
今日は猫日で連チャン猫のトリミングでした。お馴染みのゆずちゃんです。ちょっとゴキゲンが悪かったけど大丈夫でした。前回
クレンジング→ラファンシーズをしましたが.フケが結構出た様なので..今日はボセスの低刺激シャンプーのみに。クレンジングは薄めてあるけれどキツイのかもしれないですね。
顔にドライヤーが掛らないようにタオルを掛けると安心します121215_120427.png

121215_124230.png
ルンルンってお写真撮って自ら犬舎に入り賢いです~。お迎えが着たら..また自ら出て10kくらいの巨体が..まるでワンちゃんみたいでしたダイナミックゆずちゃん

次は3頭のライトちゃん..マルコちゃん..チャームちゃん。マンチカンとスコティッシュです。
最初5ヶ月くらいの時にシャンプーに来た時は.とっても大人しかったのですが..シャンプーするごとに怒りだしてきました。
一番大人しいチャームちゃんからしました。毛玉の出来ているところは全部バリカンでお尻周辺カットといい子ちゃんでした。121215_135913.png121215_150351.png
終わり入ってきたキャリーに入れた途端..パンパンと叩いて怒っていましたがぁ
次はライトちゃんですが.キャリーが半々になるタイプで..上の天井に蓋も付いていて上から抱き上げるタイプなんですね。
上から手を入れて咬まれる恐れありで..蓋を半々にしたら上部が見えて出しやすいかと思いきや.まかり半分下があるので.潜んでしまい「ウォ~~」とかなりの剣幕です。
ドアが横にのみ付いている横長タイプでしたら..そのままキャリーを傾けてストンと台に下すほうが..猫ちゃんも諦めるのですが..。
出しにくいキャリーで猫ちゃんには不向きかもしれません。
ベイシックまでは奮闘しましたが..シャンプーから後は大丈夫でした。
けれど極度の緊張で..便が定期的に出てしまいます。お家に帰ってから下痢や血便などなければいいけれど心配。
写真を撮る余裕全くなしでしたので..最初に来られた時の写真です。現在は6kくらいの大きさです
DCF00088_20121215203923.png
そしてマルコちゃん...。さてと台の上に乗せて口輪をしようものなら..
「フゥーー」口輪はなんとか..やっと付けて爪切りをしていくと
「ギャオーーー」と仰向けになり口輪も外してしまい.大暴れ。
すかさずバスタオルで包むが..バスタオルを咬みながらオシッコと便を...。もう一度口輪を付け様にも仰向けで大暴れで無理...
攻撃→咬む→足キックなので..これでもし下に降りてしまったら捕まえられなくなる。とっても残念です。
お客様にお電話してお迎えに来てもらいました。
ひとつ..シャンプーが出来るかもしれない可能性として.ネットに最初から入れて来てもらい..それから先にお風呂に入れれば..もしかしたら出来るかもと..。出来なれば獣医さんで麻酔してシャンプーになってしまいますが..この様な姿を見ると..
麻酔して眠っている間にシャンプーが終わっているという方がマルコちゃんにとって精神的にも楽かな?とも思いました。



関連記事


コメント
この記事へのコメント
そうかー やっぱりシャンプーが無理な子もいるんですね!
ニャンズは 特にそうかな〜と思います。
我が家のだ〜ちゃんなんかは 絶対無理だと思うから(笑)
キャリーは 私も時間をかけずストレスなく出し入れ(笑)しやすい物って思ってチョイスしましたよー(^^;)
我が家の場合は 3種類のキャリーがありますが 踏ん張って出てこないちゃっぷは 両側を開けて お尻から押し出すタイプを使用してます♪
だ〜ちゃんは恐怖のため丸まってしまうので 上蓋をパカッと開けられる丸いキャリー。
ぺるるは 避難用に買った大きめのキャリー。
ニャンズにも 飼い主にも使いやすいキャリー選びは重要ですね。
2012/12/15(Sat) 21:31 | URL  | nekobell #-[ 編集]
ちゃっぷママさん
3種類ももっているんですね~

お店では..お尻から出すタイプがいいんですよ。
上蓋のある場合は..やはりネットに入れてキャリーに入れて連れて下さるといいと今回痛感しました。

猫ちゃんって..キャリーから出す時も..私の手が滑って出しそこなったりするだけで..興奮も倍になってしまうんですよ。
今回も上蓋タイプで.上蓋だけ外してからバスタオルで包んで
出そうとしましたが..なかなか難しく「ウオ~」も「ギャオ~」と
なっていきましたから.そこから失敗ですね
2012/12/15(Sat) 22:32 | URL  | かこねー #-[ 編集]
キャットデーだったのですか、お疲れ様でした。
かこねーさんでも、お帰り頂くにゃんがいるとは、それほど凄く暴れたりしのでしょう、想像できますわ。流血事件にはならなかった??
猫は、とりあえず爪を切らないと、、、これが大変な子もいる。
先日、毛玉取りで暴れる子がいたので、オーナーさんに電話したら、毛玉部分をバリカンで、、のOKをもらいました。だけどなるべくバリカンをかけたところが見えないようにと、、、、、まぁ、長毛さんだったので毛をかきわけてshave。

いるよねぇー、キャリーバッグから出ない子。逆さにふってもダメな時もある。
2012/12/15(Sat) 23:50 | URL  | bichon #-[ 編集]
今日のお客様は、ギャオー、ウァオー、咬んだり、蹴ったり、大変のようでしたね。

怖いなぁ・・

こんだけの出来事を、ひとりでしたのですか?
お疲れ様でしたぁ。

でも、ゆずちゃんサイコー・・・10kなのね。
賢いとカワイイわぁ。

2012/12/16(Sun) 01:05 | URL  | suzuandkazu #-[ 編集]
和さん
大変でしたお~~~
お迎えに来られた猫ちゃん達のお客様..ラブリーさん疲れた
顔してますねって(笑)
やっぱりかなり神経は遣いますね
2012/12/17(Mon) 21:26 | URL  | かこねー #-[ 編集]
bichonさん
そちらも猫ちゃんの美容はするんですね~

今回は流血事件にならないまでにお返ししたんです。
咬まれることは怖くなくても..咬まれて次の日から手が腫れて
仕事がしにくくなる事を恐れたんかもしれないわ。

もし明日から年始でお休みとなれば..やるかもしれないけど
それにしても..猫ちゃんの精神面を考えるようになってきて
今回シャンプーがなんとか出来ても..家に帰ってから調子が悪くなったら可哀想だと思うのね。
毛玉取る事でトラウマになって..次回大暴れしちゃう子もいますから..犬とは違うパニックが一番怖いですね~。
一度下に降りてしまい走り回ると壁に激突する子もいますから
それはあってはならないと思うとお返ししますね。
2012/12/17(Mon) 21:33 | URL  | かこねー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。