トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年08月09日 (木) | 編集 |
電話が入った..。パピヨン4頭とマルチーズが来週来られるのですが..その中の1頭のミッキーちゃん15歳が亡くなったと...。気が付いて部屋に来たらすでに亡くなっていたと..ニトロを使用していたので心臓だと思うけれど..もうすぐ16歳なので寿命だと思うわ。

ミッキーちゃんは2歳頃今の飼われているご兄弟の方一人に飼われていた。権勢症候群であり..俺様で自分が嫌な事は飼い主にも噛む子。最初は口輪をして..トリミングをしていたが..カットした毛も睨みつけていつでも咬む体制の子でした。怖てオシッコもしてしまい..シャワーの口にも攻撃していました。とにかく触れないんです。徐々に怒らなくなったので口輪を外したいが噛む力が半端じゃないので..口輪を首からぶら下げてみました。ミッキーは口輪はしているような感覚ですね。
それから半年ようやく私にだけ咬まなくなってくれて...もうひとつミッキーちゃん宅が家で猫も飼っている事をヒントに.美容が終ったら.にゃんこ先生に会わせる事を試してみました。

すると大成功....にゃんこ先生が大のお気に入りになり..私は美容の作業の時に「ミッキーちゃん後でにゃんこ先生と遊ぼうね」というと頑張ってくれるんです。家に来ても帰りたがらなくなったくらい。けれどお家では胴輪は付けられない..外せないのです。なので..ずっと家の中でも胴輪は付けっぱなしです。
一度新しい胴輪に付け替えてお家に戻りましたが..夜腕が抜けたということで電話が入り..付けに来られたくらいですから。
飼い主さんが調子が悪くなられたのか..ご兄弟の方が飼われる事になり..完全に権勢症候群は治りました。

もう形成症候群も直ったから..と女の子に美容をしてもらおうと下時に..私に抱かれていたのを..無理矢理引き裂かれたと思ったミッキーは..また女の子に攻撃を仕掛けたので..ずっと私がやっていました。
問題があっても..私にだけ心を許してくれたミッキーの思いは忘れることはないですね。天国で大好きな猫ちゃん達と思いっきり遊んでまた輪廻転生...会いましょうね...ミッキー。色々教えてくれて
ありがとうねミッキー。DCF00127.png

↓↓↓↓プチッと押していただいてありがとございます!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
にほんブログ村


関連記事


コメント
この記事へのコメント
ミッキーちゃん かこねーさんと にゃんこ先生が大好きだったんですね。
にゃんこ先生 凄いですね〜♪
まさしく先生o(^▽^)o
飼い主によって 穏やかな子に変われるんですね?
そうだよねー 私達だって人間関係で変わるもんね。
ミッキーちゃん 今度生まれ変わったら、過去ねーさん家の子になってたりして(*^o^*)
それまでは 天国でゆっくり遊んでてね♪
2012/08/09(Thu) 21:29 | URL  | nekobell #-[ 編集]
ちゃっぷママさん
風邪なのにコメントありがとね
そうだね~
今度生まれ変わっても..また同じ飼い主さんだろうね~
とっても優しくていい方だから...何でも犬のいうことを聞いてしまい
犬は誰がリーダーか分らなくなっちゃうのだろうね。
2012/08/09(Thu) 21:49 | URL  | かこねー #-[ 編集]
権勢症候群、、攻撃性のある子の扱いは本当に難しいものがあります。
かこねーさんとにゃんこ先生が、ミッキーちゃんの心を癒し、穏やかにしてくれたのでしょう。
勿論、ミッキーちゃんもえらかった!!

ウチの猫が3匹あちら側にいますので、会えるといいなぁ。
2012/08/09(Thu) 23:13 | URL  | bichon #-[ 編集]
bichon さん
権勢症候群も直すのはひとつではないと思うけど..
美容をしている時に.こちらが常にリードしていきつつ.安心感も与えなければならないですね。勿論「ウーー」と唸っても.嫌がっても
反応はせずに..ダメとも「賢いね」とも言わず..進めていくことで.ミッキーちゃんには合っていたと思うわ。ただ..「次右足いくよ」「次左足」と言葉も入れて..最初は爪切りも丁寧よりも早く終わらせて
怖くない事も教えていったわ。なので..この子に関しては深爪もアウトなんです。緊張と気分の切り替えをしてあげることって大事だなって...ミッキーちゃんにはいろいろ教わったわ。
2012/08/10(Fri) 01:07 | URL  | かこねー #-[ 編集]
難しいですね。

ミッキーちゃんにとっても
気持ち(心)に苦しいワンコ人生を送っていたのかも知れません。

ミッキーちゃんの面倒をみてくれる飼い主が
最後までいた事に感謝します。

今頃 ミッキーちゃんは
心穏やかに、生まれた頃と同じ状態でカワイイ天使になっている気がします。

それにしてもニャンコ先生・・・お主もなかなかやるねー。
シャーって毛を逆立てたりしなかったのですか?
お見逸れしました。

かこねーさんとも
もっと早く巡り会えてたら
ミッキーちゃんも楽しいって思う幸せを感じる時間が長かったかも。

一生のお別れは辛い。(涙)
2012/08/10(Fri) 05:06 | URL  | 和 #-[ 編集]
ミッキーちゃんのご冥福をお祈りします。
権勢症候群を 知らなくて グッグってみました。
(ワンちゃんのドックトレーナー番組で見た事があります
  これかな?)
う〜ん ミッキーちゃんも 辛かったのかも?
ドックトレーナー番組だと いつも人の方から見てたけど
カコネーさんのお話を聞いて
ワンさんの方から 考えてしまいました(うまく言えないけど)
伝わったかな? 
あちらで 本来の自分に戻って楽しく過ごしてもらいたいですね

私 お盆前で忙しくて(要領が悪くて)ザル状態です
ブログも休もうかと思案中です ザルになったらゴメンナサイです。(業務連絡です)
2012/08/10(Fri) 09:42 | URL  | N,yasu #/CsKs7ZA[ 編集]
和さん
にゃんこ先生は5ヵ月まで捨てられていた猫を獣医さんが保護していたんです。なので..犬の声などの中で育ったので..犬はみな友達なんですね。うちに初めて来たときに..普通ならクローゼットやテレビの後ろに隠れるのだけど..にゃんこ先生は預かりの犬舎の中に入っていったから驚いたわ。
まあ..老衰で亡くなったといえる年齢だから..幸せだったと言えるわ。病気で亡くなる方がもっと辛いわ..
2012/08/10(Fri) 15:12 | URL  | かこねー #-[ 編集]
鹿さん
犬にとって..指導者というのかリーダーが居ないという環境は..
とても不安なものなのだね。猫は単独行動だから..住みかがあれば犬ほど不安ではないかもしれない。
何でも言うことを聞いてあげすぎて..ソファーの下で寝ていても
掃除機をあてられないという。俺様が寝ているのだからどかないぞと咬むらしいですから。まあ.そんなことも今までミッキーちゃん自信が普通だと思って生きてきたわけで..(笑)
ブログ忙しかったらお休みしてもいいと思うわ~
またちょこちょこ覗きますね~
教えてくれてありがとう。
2012/08/10(Fri) 15:19 | URL  | かこねー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。