トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年08月23日 (木) | 編集 |
おお..マックちゃんが..今日もシッポを振ってシャンプーに
来てくれました。
Mダックスのマックちゃん..よく見ると凄い歯石が下から見える。だいぶ前に一度歯石を取ったけど..その日ご飯を食べたがらないと言うことになって..。けれど今回は取らないととなりました。
歯石は溜まると.歯肉炎から歯槽膿漏になり.上の歯は目の下の皮膚が裂けて穴が開きます。鼻のあたりも穴が開き鼻血も出たりと大変なことになります。
その上..歯槽膿漏の菌が肺に入り肺炎も起こしかねません。
歯槽膿漏がひどく.グラついている歯は獣医さんでは歯を抜きます。むしろ無くてもドックフードも締まった歯茎で食べられるようになるからです。
うちではペペが2歳から取り続けて13歳で嫌がるようになり止めましたが..歯は最期までしっかりしていました。
またうちでは麻酔は獣医さんでないのできません。
なのでジッとさせてくれる子に限りますけどね
すごい....下まで歯石がぁぁ

DCF00020_20120823174218.png
歯の表面はエナメル質があるので..それを傷つけないように
歯茎も傷つけないようにゆっくり取ります凄いでしょ...左側DCF00013_20120823174125.png
上の方は全部取れました
DCF00017_20120823174110.png
これが歯石です。歯ブラシでは取れないはずです。
DCF00016_20120823174144.jpg
左側下が歯茎は痩せすぎて..赤くなっていました。この歯石は
取ると歯が抜けていいのですが..大きく穴が開き.出血の恐れもあるので..取れません。左下横2本小さめの歯はグラグラなので歯石は取りました。これは問題なく抜けてくれるといいです
ほとんど歯肉炎と歯槽膿漏でした。

↓↓↓↓プチッと押していただいてありがとございます!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。