トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年06月24日 (日) | 編集 |
10年前にプードル(ペペ)を飼っていた。12歳頃から心臓弁膜症になり獣医さんから..ニトログリセリンと携帯酸素スプレーを用意して下さった。そのお蔭で..3回心臓が停止したが..震えながら貼るタイプのニトロを胸に貼ると息を吹き返した。
結果老衰で亡くなったが.そんな経験があるのでお客様の老犬で心臓が肥大を起こしている?もしや心臓弁膜症?ではと考えられるワンちゃんにはニトロを獣医さんから貰ってきてほしいと頼むんです。一度だけシーズーのワンちゃんが心臓弁膜症と分かっていたので.手早くシャンプーも温めでやっていましたが.突然倒れて
レバー色の長い舌が出てしまい.女の子とあわてて体を温めながら.心臓マッサージをしたんです。2分くらいしていたら手がピクンと動き.「いける」と思ってまたしばらくマッサージをしたら「フゥー」と息をしたんです。
それから何も無かったように..普通にリード付けて歩いて帰ったんですね。
なので..ニトロを用意してもらって美容をしています。写真は舐めるタイプです。
にとろ
しかし..貼るタイプは特に人間の手にニトロが着くと人間が倒れてしまうくらい
危険だと先生に言われました。なのでか分からないですが.獣医さんによって.出すのをためらう先生もいるようです。そこらへんに置いておいて.子供さんが舐めたりしたら命に関わるほど危険な物だからでしょうか..。
出したがらない..。
小型のマルチーズ.トイプードルなど小型のワンちゃん.特に過敏でよく吠える子は8歳頃からぼちぼち..レントゲンを半年に一度くらい撮ってもらい検査をしましょう。
犬の心臓肥大は1㎜2㎜肥大していたらけっこうなもんです。心臓弁膜症は完治しないです。今の肥大を大きくしないように..維持していくということになりますから。
興奮したら「カホッ」と喉が詰まったような咳をしたり吐くようなしぐさをし出したら初期症状でした。

プチッとお願いしま~~す

にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。