トリマー歴2Oウン年 かわゆいワンちゃんやニャンちゃんに囲まれた毎日 奮闘な日もあれば..マッタリの日もあるトリマーの日常を 書こうかなって
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年06月14日 (木) | 編集 |
十数年前もっとかな~から犬にアレルギーの子が多くなってきた。
環境.親の環境からの遺伝.様々な犬の食べ物などから皮膚疾患の子が増えて.その子に合ったシャンプーを選択する事が結構難しい完全にアトピーやアレルギーと症状が出ていたら獣医さんから選択された
シャンプーを持参してもらうけれど..疑わしいところでは飼い主さんもあまり気に掛けない。
サロン側では気に掛けないからと通常のシャンプーを使いリンスをしてお返ししたら皮膚が赤くなった..となっては困るので私はよく皮膚の状態を見てから.その子に合った物を承諾なしでも使う。
フケは乾燥フケと膿皮症フケとがあり.乾燥フケは白く乾いたもので膿皮症フケは黄色くベタッとしたものであるから.膿皮症の犬にはリンスはしないこと。膿皮症用のシャンプーに対しての膿皮症のリンスを使う。
「うちの子はアレルギーだから」と言っても..吸引から起こるアトピー(スギ.花粉.ホコリ他)なのか..食物アレルギーなのか?.接触性アレルギーなのか分からない。アレルゲンが一つとは限らないし.アレルギー用のフードを食べさせているから安心とも限らない。ラムはアレルギーの子にいいと
専門店ではアレルギーと言われればラム&ライスというタイプを勧めるがラム肉がアレルゲンの子もいる。ラムがダメなら羊毛布団もダメなのだ。
なので..獣医さんで血液検査でラボテストをしてほしい。
そうすればその子に合ったフードも見つかるし対処方法が見つかる。
ステロイド剤の投与.お薬は一時的に止まるが結果犬のためになっていないと思う
シャンプー

*様々なシャンプ(容器にぶら下がっているものは8倍くらい薄めてあるもの)
ラファンシリーズ4種
ティーツリー&アロエシヤンアボダーム低刺激シャンプゾイック消臭シャンプー
キンペックスホワイトシャンヒルトンハーブオーシャンブルーシャンプー
ダックストリートメントシャンゾイックネコシャンプー
他にビルバック社膿皮症にビルバゾイル.低刺激なエピスース.痒みを止めるノルバサンシャンプー.ゾイックファーメイクトリートメント.汚れがひどい.脂っぽい.くすみがある時に使うラファンシーズディープクレンジングシャンプー となります

ブログランキングに初参加しました
プチッとお願いしま~~す


にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。